© 2018 by Carnegie Mellon University. Tepper.MBA Japanese Students
5000 Forbes Ave, Pittsburgh, PA 15213, the United States

インターンシップ概要:
会社: Amazon Japan
職種: Retail部門におけるMarketing戦略の立案
勤務地: 東京都目黒区
期間: 2014/6~2014/8 (10 weeks)

就職活動(主に事業会社):
渡米前の4~6月にかけて行われるアクシアムやキャリアインキュベーション主催のMBA壮行会や、個別企業が自身で主催するMBA、またMBA友の会主催のMBA合格祝賀会などに通い、MBAインターンを行っている数少ない事業会社の人事担当者と連絡先を交換して知り合いになりました。
MBAインターンを行う事業会社のうち、一部は渡米後9~10月にキャンパスビジットを行います。その際、面談はもちろん、ビジットのロジなどを買って出て追加でアピールしました。
MBAインターンを行う事業会社の半数以上は11月に行われるボストンキャリアフォーラムで最終面接を行います。ボストンキャリアフォーラム以前にもSkypeで面接が行われる場合もあります。ボストンキャリアフォーラムではディナーに呼んでもらえるかが内定の勝負どころで、ディナーに呼ばれても参加しないと内定獲得が難しくなります。
結果、Amazon JapanとEli Lilly Japanから内定をいただきました。

インターンシップ詳細:
Launchされたばかりの新規サービスについて、顧客獲得に向けた中・長期的なマーケティング戦略を立案しました。具体的には、現在の顧客の登録プロセスに関するデータを取得し、離脱率の分析や、離脱者へのアンケート・聞き取り調査の実施といった業務プロセスの改善から、登録者へのアンケート聞き取り調査結果に基づく顧客動態から潜在顧客を見出してOnline・Offline広告戦略の立案を行い、レポートにまとめて最終プレゼンを行いました。
その他、Amazon Japanの手厚い新入社員研修に混ぜてもらいAmazon事業について学ぶ機会や、社員への1 on 1面談を通じてMBAホルダーを含め、様々な業種の方から話を聞く機会などがあり、MBAインターン制度が整っていました。

感想:
上司、バディー(手助けしてくれる同僚)がコンサル出身ということもあり、内容への突っ込みは厳しいものがありましたが、コンサル未経験者として、プロジェクトを完遂させてことは自信になりましたし、課題へのアプローチ方法を周囲から学ぶことができました。インターンシップで得られた経験値は、MBA2年間の中で圧倒的に大きなウェイトを占めています。