© 2018 by Carnegie Mellon University. Tepper.MBA Japanese Students
5000 Forbes Ave, Pittsburgh, PA 15213, the United States

バックグラウンド:
私費
勤務先: ソフトウェア会社
職歴: パートナー営業/ビジネス開発
学歴: 経営

 

インターンシップ:
会社: 某通信事業者
職種: Data Analytics MBA
勤務地: New York
期間: 2014/6~2014/8 (10 weeks)

1. はじめに
自身のキャリア設計から当初より経験を活かせる米国東海岸の大手企業でのインターンを目指していました。

 

2. 就職活動
8-12月: 就活の勘所を掴むため各クラブの実施するセミナーや会社説明会に参加、卒業生とのコンタクト・電話での会話を通じて企業の応募要件の概要を把握。
10月末: Business & Technology Clubが毎年この時期に実施しているニューヨークトレックに参加(都合によりシアトルトレックは不参加)。
訪問先:IBM, Google, Thomson Reuters, Quirky

1月: Business & Technology Clubが実施しているシリコンバレートレックに参加
訪問先:Cisco, eBay, Google, VMware, Citrix, Juniper Networks, Intel, Tesla Motors
1月-2月: 応募、面接適宜実施、内定獲得

 

3. インターンシップ
大量のレポートやデータを元にターゲット市場の分析からGo-To-Marketまでの一貫した戦略立案を担当しました。データ分析による予測モデルを取り入れ、数字に裏付けられた解を前線の戦略へつなげていくことを目的としている部隊であるため、目新しい分析手法に触れる機会があり視野も広がりとてもためになる経験でした。

 

4. 終わりに
他の学校の様子を実際に目の当りにしていないため比較は難しいのですが、訪問する企業の数(及び質)や二年生や就職課のサポートを考えると、就職活動においてはとても有利な立ち位置にいる印象があります。早めに行動してやるべきことをやっていればある程度希望に沿ったポジションを獲得できる可能性は十分高いと言えるのではないでしょうか。