• teppermba

Tepper Japanese Community

更新日:6 日前

Tepper Japanese Community

みなさんこんにちは。Class of 2023 の MM です。もう季節は春ですね。日本は各地で桜が満開のようです。3 月下旬になりピッツバーグも 20°Cを超える暖かな日もある一方で、氷点下で雪が吹雪く日もあります。早く春が来てほしいです。この時期は有名な桜並木を見るためにピッツバーグから 4 時間かけてワシントン DC に旅行する人も多いようです。


さて、学校生活の方は 1 年間の最後の mini4 に突入しました。3 月末から大学内でのマスク着用義務も撤廃され、金曜日の B**rs も復活するなど、少しずつ通常の学生生活に移行しています。この 7 週間を終えれば長い夏休みが始まります。同級生の多くは 5 月になるとサマーインターンに向けてピッツバーグから一時的にいなくなる方も多く、年度の終わりに多くの方々と交流を深めておきたいところです。もう留学生活における勉学の半分を終えると思うと、あっという間の日々だったなと感慨深いですね。MBA 生活では授業や同級生とのコミュニケーションなどを通じてとても多くの学びがありますが、今回は私や家族が日々助けて頂いているテッパーおよびピッツバーグの日本人コミュニティについてご紹介したいと思います。


本ウェブサイトの別ページに記載があるように、現在 Tepper には日本人 2 年生 4 名、1 年生 11 名(日本企業からの派遣外国籍1名、アメリカ育ち日本人 1 名を含む)が在籍しています。Class of 2022 はコロナ禍により人数が少ないですが、ここ数年は 10 名前後が入学しています。1 学年 200 名~240 名程度のクラスに 10 名前後の日本人がいるのは MBA の中でも多い方ではないでしょうか。もちろんインド系や中国系の学生の多さにはかないませんが...。MBA において日本人留学生は比較的年齢層が高いかと思いますが、そのためか家族帯同で留学されている方も多いように思います。実際私も妻と 1 歳になる娘を日本から連れてきています(年末年始に一時帰国し、年明けに連引きまとめました)。CMU のすぐ隣にはピッツバーグ大学があり、そちらの MBA プログラム(Katz)にも 3 名の 1 年生が在籍しています(3 家族ともに私と同じアパートメントに居住)。2月には Tepper/Katz で合同で新年会を開催し、ご家族や子供も含めて合計 32 名の方々が集まり、有意義な時間を過ごすことができました。





Tepper および Katz の日本人学生は(本ウェブサイトの Apartment の欄でも情報が掲載されていますが)、ピッツバーグのShadyside と呼ばれる地区に居住している方が多いようです。CMU までは主にバスや車を使用すること(徒歩だと 20~40min)になりますが、近隣にスーパーやレストランなども数多くありますので、ピッツバーグ内においても生活するにあたりとても便利なので、多くの方々がこちらに住むのではないかと思われます。余談ですが、約 20 年前に MBA/研究留学されていた会社の先輩方もこの地区に住んでおられたようであり、昔から日本人が住む場所としては第一候補だったのかもしれませんね。私自身も実際に住んでみてこの地域に住んで良かったと感じています。


日本人留学生は家族を連れて来られている方も多く、家族ぐるみで仲良くさせてもらえているのがありがたいです。平日は私が家を不在にするため、妻が子供を連れて散歩や買い物に出かけますが、アパート内、道ばたやスーパーなどで同級生のご家族に頻繁にお会いするようであり、各スーパーでのお勧めの食材や、美味しいスイーツのお店、カフェの情報など、とても有用な情報を教えて頂いています。先日も妻がスーパーまでの行き帰りで合計 4 組の日本人の顔見知りの方々に会ったとか。Tepper、Katz の学生のみではなく、Pittsburgh 大学、CMU ともに MBA 以外の学部、大学院への留学や、ピッツバーグ大学病院(UPMC)に研究留学されるお医者さんもいらっしゃるようです。ピッツバーグは中規模の都市ではありますが、大きな大学を複数有することで日本人の居住者が多くなっているのかもしれませんね。


なお、ピッツバーグ便利帳というピッツバーグ在住日本人向けの情報共有サイトがあり、そちらにも非常に有用な情報が掲載されています。一部古い情報もありますが、渡米準備から生活、医療、買い物、娯楽等多岐にわたり情報が蓄積されており、ピッツバーグに居住される方は活用されることになるかと思います。メーリングリストに登録することによって登録者へのメール発信、受信が可能となり、定期的にイベントの案内(ピッツバーグビール部交流会やコンサート情報など)、引越し時の家具や車の個人売買の募集、日本人ボランティア・アルバイトの募集などの情報共有がされています。興味がある方は是非検索してご確認下さい。


また、Tepper 日本人で協力して実施した大学イベントについて触れたいと思います。Tepper のクラブ活動の 1 つであるABA(Asian Business Association)の企画として例年 Japan Food Day が開催されており、2021 年は 11 月末に実施しました。Tepper の同級生たちに日本の料理をふるまう文化イベントです。日本人 1 年生をメインにご家族の力も借りながら各家庭で日本料理を分担して準備し、アパートメントのイベントルームで夜開催しました。メニューは、おにぎり、寿司、牛丼、だし巻き玉子、カレーライス、鶏の唐揚げ、天ぷら、じゃがバター、焼き鳥、たこ焼き、お団子など。総勢 50 名以上の学生に参加頂きました。イベントでは日本人 1 年生が鬼滅の刃のコスプレハッピを着用し、日本に関するクイズを出して盛り上げたり、1年生 9 名によるパラパラダンス(新人芸のノリ)で黄色い声援を浴びたり、全体で盛り上げることができました。企画側であったため、当日朝から夜 22 時前後までひたすらキッチンに立ち続けることになりましたが、会に参加して下さった方々が楽しんでくれてとても満足でした。こうしたイベントも互いの文化を知るためには良い機会となりますね。特に勉強に就活に忙しい中皆事前にパラパラダンスを練習して臨んだ本番での一体感は最高でした。素敵な同級生達に恵まれたと感じています。


残念ながら今年の Japan Trek(例年春の開催)もコロナの影響で中止となりましたが、こうしたイベントを通じてより多くの人々に日本文化を知ってもらえれば良いと思います。